糖質制限

ヘルスリテラシーClass Women’s Health Class

余分な糖をとらないために、糖質オフ!糖類ゼロ!を利用しよう

巷に溢れる糖質オフや糖類ゼロなどの表示、知っているようで良く知らない本当の意味。
今日はその糖質・糖類をなぜオフやゼロにするのか、掘り下げてみましょう。

ところで、糖質オフドリンクも気になるけど、エナジードリンクって10代がのんでも大丈夫なの??
夏に気になるエナジードリンクの話題はこちらから!

「糖質」より速い、「糖類」の吸収スピード

まず、「糖質」「糖類」は何が違うのでしょう。
この2つは「炭水化物」という大きいくくりの中に属しています。
生命維持の大切な3大栄養素の1つで、「脂質」、「タンパク質」とともに無くてはならないものです。

その「炭水化物」から「食物繊維」を除いたものを「糖質」といいます。
さらにそこから単糖類と二糖類だけを「糖類」と呼びます。

  • 「糖質」:糖類以外で構成され、大まかに多糖類・糖アルコール・その他人工甘味料など
  • 「糖類」:単糖類や、二糖類のショ糖(ブドウ糖+果糖)、麦芽糖(ブドウ糖+ブドウ糖),乳糖(ブドウ糖+ガラクトース)など

一般的に「糖類」の吸収スピードが最も早く、即効性があります。
低血糖患者にブドウ糖を投与するのはそのためです。

糖の吸収からエネルギーに変わるまで~からだは過剰な糖に対応しきれない!

では、人間のからだはどのように糖を取り込むのでしょう。

「糖質」は口から入り消化、分解されて、「糖類」「単糖類」になり、小腸で吸収されます。
すると血液中に糖が増え、脳や全身をめぐってエネルギー源となります。

このまま「糖質」をどんどん摂るとどうなるのでしょうか。
過剰なブドウ糖は肝臓に取り込まれます。
ところが、余ったブドウ糖が多すぎる場合とお、肝臓に取り込まれるしくみが追いつきません。
その結果、血液中のブドウ糖の濃度が異常に高くなる、「血糖値が高い状態」になってしまいます。

血糖値が高くなると、普通なら膵臓からインスリンが分泌されて数時間で元の血糖値に戻ります。
しかし、糖質を摂りすぎるとその機能がうまく働かなくなるのです。
その結果、糖尿病や動脈硬化、心筋梗塞、脳梗塞など生活習慣病の原因となる可能性があります。

このように、体内に入ってきた糖は過剰であればあるほど、健康によろしくない状態へと導かれていきます。

糖質が気になるあなた、じつはタンパク質をとることが大事なんです↓↓↓

「糖質」をとりすぎたくない、あなたにできる「糖質オフ」

摂りすぎた糖質が糖尿病や動脈硬化、心筋梗塞や脳梗塞の原因になるかもしれない・・・
これを防ぐにはどうすればいいのでしょう。

第一に、「糖質を摂りすぎない」

糖質をとりすぎないようにするには、とる量を減らすことです。

「わかってはいるんだけど、食事量の制限って、やってみるとけっこうストレスがたまるし、続かないんです・・・」
わかります。甘味は生物のエネルギーとして重要ですから、生き物は甘味を求めるようにできています。
この甘味を「とってはいけない」と考えると、苦痛になってしまいますので無理なく減らす方法が一番です。
大丈夫、あなたにも今日からできることがあります。

第二に、「食べる順番を変える」 吸収スピードをコントロール!

実は、糖類より糖質から、糖質の中でも吸収スピードが遅いものから、食べることによって急激な血糖値上昇を避けることができます。

まずは、野菜や海藻類などの食物繊維の豊富なものから。
食物繊維は吸収されにくく、あとからやってくる食物の吸収速度をゆっくりにする働きがあります。
そのあと、タンパク質のおかずを摂り、最後にごはんを食べます。
おかずで満腹感・満足感が満たされていると、必要以上のごはん、つまり糖質を、とらなくてもすむようになります。

第三に、「糖質の種類を変える」 吸収されにくい甘みを選ぶ!

糖質の分類に含まれる、糖アルコールとは、各糖質に水素を加えて作られているもので、これは小腸では吸収されにくく、ほとんどが大腸で分解されます。
糖アルコールには、ソルビトール、エリスリトール、キシリトールなどがあります。
この糖アルコールを使用している食品を選ぶことで、かなり糖質を抑えることが出来ます。

「糖質オフ」・「糖類カット」などの表示がされているものの中には、この糖アルコールを使用して糖質を抑えている商品が沢山あります。
甘さはキープしつつ、カロリーを抑えることができますので、砂糖から変えてみる、糖質オフ商品を選ぶなどして無理なく糖質コントロールをしてみてはいかがでしょう。

-ヘルスリテラシーClass, Women’s Health Class
-, , , , , , , , , , , ,

© 2022 薬局セブンファーマシー Powered by AFFINGER5