薬局のサービス活用術

いつものところで、いつものおくすりを

忙しい年度初めですが、GW休暇まではいよいよカウントダウンですね。

旅行中の体調に備えて、お薬は準備できていますか。

 

いつもとちがうと こんなにたいへんくすりは急に とどかない

休暇前は忙しいから、いつものかかりつけの薬局に行かず、

休暇中に旅行先や帰省先の薬局に行けばいいかな、とお考えの方!

ちょっとまってください。

いつものあなたのお薬を、ご用意している薬局は、あなたの来局を予測して準備しています。

いつもお渡ししているお薬なら、薬局が卸売業者から比較的スムーズに入手できます。

ところが、いつもと違う薬局ではどうでしょう。

いつもと違う薬局にとって、あなたのお薬は、いつものお薬ではない かもしれません。

その薬局に置いてあるお薬であっても、あなたのためのお薬の数の確保ができない かもしれません。

 

かかりつけだからこそ いつもの患者さんだからこそ 得られる安心がありますいつもの 安心 いつもの 薬局で

医薬品の流通は、安全を確保するために様々な規制のもとで行われています。

いつものお薬の流通にも、様々な規制が関わっていることがあります。

「前回63日分の処方だったけど、都合が悪く1週間早く予約を取り直した。

「今回は30日分の処方だけど、次回異常がなければ60日後でいいと言われた。」

予定通りに受診することや、受診予定が変わったとき、早めにお伝えいただくこと

受診サイクルをお聞かせいただくこと

いつもの薬局で、いつもどおりのお薬を受け取るためのポイントです。

 

ポイント

いつもの薬局に、受診サイクル予定を伝えて☆

 

では旅先で体調が急に変化したときは、どうしたらいいでしょう。

次回はそんなお話をしたいと思います。

-薬局のサービス活用術
-, , , , ,

© 2022 薬局セブンファーマシー Powered by AFFINGER5