LGBTへの当社の考え方と対応について

LGBT 取組

 

当社は保険薬局事業が主であったことから、女性職員が多く、以前からライフワークバランスを重要視しつつ、プロフェッショナリズムを発揮するという社風を確立しております。

LGBTの意識が強くなってきた昨今ですが、医療に偏見があってはいけません。障害、人種、国籍にかかわらず、全人的に、そして相手を思いやる気持ちをもって接することが大切だと考えております。

当社は以前と変わらず「薬剤師倫理規定」「薬剤師綱領」を基本とし、医療人としての倫理観をもって、スタッフそしてお客様に対応していく所存です。