無菌調剤

当店ではクリーンベンチと安全キャビネットがあり、中心静脈栄養(TPN)療法や化学療法をご自宅で受けておられる患者さんの処方せんに対応しております。

無菌調剤

薬局で中心静脈栄養療法の薬を受け取る方法
  • 1.現在使用されているお薬が書いてあるものをもって薬局にお越しください。

  • 2.主治医の先生と連絡をとり、院外処方せんの書き方やカテーテルなどの手配について相談します。

  • 3.中心静脈栄養に使用する薬が記載された院外処方せんを病院から発行してもらいます。

  • 4.当薬局に処方箋をおもちください。

  • 5.薬の内容によってご自宅に輸液を持っていくスケジュールのご提案と相談をいたします。
Q&A
1.健康保険は使えるの?
1.はい、薬局でお届けする薬は健康保険対象です。
2. どのくらいの頻度でお薬を届けてくれるのですか?
2. 2週間に1度が基本となりますが、お薬の内容によってはお薬の状態を最善に保つため、1週間に1度、または1週間に2階伺う場合もあります。
3. 家族がいない時間もあります。どうしたらいいですか?
3. 訪問の時間については基本スケジュールを決めさせていただきますが、ご家族や他の介護サービスや訪問サービスに合わせて変更したりすることも可能です。
4. 輸液ポンプを使っています。チューブ類は健康保険が使えますか?
4. はい。大丈夫です。輸液1日分につき1セットは処方せんに記載していただくことで薬代と同じように保険をつかっていただくことができます。
5. 体調が悪くなって輸液の内容が変わった場合は大丈夫ですか?
5. はい。処方せんで変更の指示をいただければ対応可能です。しかし、緊急の場合は医薬品卸からお薬が入荷しないこともありますので、まずは病院で処方が変わることが分かった時点で、医師の先生から薬局へ連絡を入れてもらってください。医師と相談して薬の手配をいたします。
6.ワイガーゼやテープ、滅菌綿棒などを使います。これは保険対象ですか?
6.病院で処置として出される場合は健康保険が使えますが、自宅療養で使用するものについては薬局から供給、販売は可能ですが、健康保険は使えません。主治医の先生と相談して、病院から健康保険で対応できないものについては商品名や規格の指示をもらってご連絡ください。
検索窓

執筆者: mahorobastaff1

© 2022 薬局セブンファーマシー Powered by AFFINGER5