自分のことは自分で守ろう~セルフメディケーションのススメ~

次亜塩素酸と二酸化塩素は違うんです!正しく使いましょう~

次亜塩素酸・・・なんだっけ?
消毒薬のなかには、よく似た名前のものがあります。今回は塩素系消毒剤についてお話ししましょう。
内容
消毒薬としての次亜塩素酸について・・・
モノの消毒
 1.次亜塩素酸ナトリウム:安価で安定なアルカリ性、酸と混ぜるな危険
 2.次亜塩素酸水:酸性で不安定、分解するので早く使いましょう
「次亜塩素酸水」の空間噴霧について
 1. 二酸化塩素:医薬品・医薬部外品はありません


消毒薬としての次亜塩素酸について・・・

以下、厚生労働省のサイトより引用します。
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/syoudoku_00001.html

モノの消毒

1.次亜塩素酸ナトリウム:安価で安定なアルカリ性、酸と混ぜるな危険


テーブル、ドアノブなどの消毒には、市販の塩素系漂白剤の主成分である「次亜塩素酸ナトリウム」が有効です。「次亜塩素酸」の酸化作用などにより、新型コロナウイルスを破壊し、無毒化するものです。酸と混ぜない、眼を保護する、吸い込んだりしないなどの注意を守ってお使いください。


2.次亜塩素酸水:酸性で不安定、分解するので早く使いましょう

テーブル、ドアノブなどには、一部の「次亜塩素酸水」も有効です。
「次亜塩素酸水」は、「次亜塩素酸」を主成分とする、酸性の溶液です。酸化作用により、新型コロナウイルスを破壊し、無毒化するものです。いくつかの製法がありますが、一定濃度の「次亜塩素酸水」が新型コロナウイルスの感染力を一定程度減弱させることが確認されています(NITEの検証)。
消毒したいモノの汚れをあらかじめ落としておきます。
元の汚れがひどい場合などは、有効塩素濃度200ppm以上のものを使うことが望ましいです。生成されたばかりの次亜塩素酸水を用いて消毒したいモノに流水掛け流しを行う場合、35ppm以上のものを使いましょう。
塩素に過敏な方は使用を控え、眼に入ったり、皮膚についたり、飲み込んだり、吸い込んだりしないよう注意してください。不安定な物質のため、冷暗所に保管し、早めに使い切りましょう。成分等がわからない製品は、購入を控えましょう。「次亜塩素酸ナトリウム」とは違います。「次亜塩素酸ナトリウム」を水で薄めただけでは、「次亜塩素酸水」にはなりません。


「次亜塩素酸水」の空間噴霧について

「次亜塩素酸水」の空間噴霧で、付着ウイルスや空気中の浮遊ウイルスを除去できるかは、メーカー等が工夫を凝らして試験をしていますが、国際的に評価方法は確立されていません。
安全面については、メーカーにおいて一定の動物実験などが行われているようです。ただ、消毒効果を有する濃度の次亜塩素酸水を吸いこむことは、推奨できません。空間噴霧は無人の時間帯に行うなど、人が吸入しないような注意が必要です。
なお、ウイルスを無毒化することを効能・効果として明示とする場合、医薬品・医薬部外品の承認が必要です。現時点で、「空間噴霧用の消毒薬」として承認が得られた次亜塩素酸水はありません。
特に、人がいる空間への次亜塩素酸ナトリウム水溶液の噴霧については、眼や皮膚に付着したり吸入したりすると危険です。一方、噴霧した空間を浮遊する全てのウイルスの感染力を滅失させる保証もないため、絶対に行わないでください。

3.二酸化塩素:医薬品・医薬部外品はありません


二酸化塩素は、反応性に富み、酸化する作用を有することから、この作用を利用して、漂白目的で使用されています。日本国内における代表的な用途は、以下の通りです。

分野用 途備 考
製紙業界紙パルプの漂白ECF漂白(塩素ガスを使用しない環境負荷が低いと言われているパルプ漂白法)への使用。
飲料水摂取耐容一日摂取量(TDI)が29 μg/kg 体重/日(亜塩素酸イオンとして)と設定されている
食品添加物小麦粉処理剤成分規格なし
遊泳用プールプール水の消毒二酸化塩素濃度は0.1 mg/l以上、0.4mg/l以下であること。
※亜塩素酸濃度は1.2mg/l以下であること。
浄水消毒水道水での使用実績はなし
雑貨除菌用品医薬部外品ではありません


医薬品・医薬部外品とは、品質・有効性・安全性が確認され、承認が得られたものをいいます。そのような製品は現時点では存在しません。

二酸化塩素は種々の用途に用いられていますが、有害物質としての二酸化塩素ガスの環境中での濃度基準値は、現在設けられていません。ただし、米国職業安全衛生局(OSHA)にて、二酸化塩素ガスの職業性暴露の基準値として、8 時間加重平均値(TWA、大多数の労働者がその濃度に1日8時間、1週40時間曝露されても健康に悪影響を受けないとされる濃度)が0.1ppmと定められています。

なお、日本二酸化塩素工業会では、室内濃度指針値をさらに10倍厳しい0.01ppmとしています。

室内濃度指針値とは、現時点で入手可能な毒性に係る科学的知見から、ヒトがその濃度の空気を一生涯にわたって摂取しても、健康への有害な影響は受けないであろうと判断される値を算出したものです。

出典:日本二酸化塩素工業会のサイト
http://chlorinedioxide.or.jp/clo2

参考:
「「空間除菌」根拠なし 消費者庁、17社に措置命令」2014年3月27日 日経新聞
https://www.nikkei.com/article/DGXNASDG27056_X20C14A3CR8000
消費者庁「携帯型の空間除菌用品の販売事業者5社に対する行政指導について(R2.5.15)
https://www.caa.go.jp/notice/assets/representation_200515_02.pdf.pdf
消費者庁「株式会社東亜産業に対する景品表示法に基づく措置命令について」(R2.8.28)
https://www.caa.go.jp/notice/assets/representation_200828_1.pdf

-自分のことは自分で守ろう~セルフメディケーションのススメ~
-, , , , , ,

© 2022 薬局セブンファーマシー Powered by AFFINGER5